仮面ライダーウィザード☆ベルトの作り方


以前、仮面ライダーウィザードのベルトを手作りした記事を書きましたが、今日は覚書として作り方を記事にしようと思います。


a0209164_6533489.jpg



材料ですが・・・
a0209164_654293.jpg
ダイソーで黒のカラーボードと銀色の紙を購入。
当初、段ボールに黒い紙やアルミホイルを貼って作る予定だったのですが、面倒臭くなり、初めから色がついているものを買いましたw



あとは、テープとワンタッチシート。
a0209164_6541735.jpg
材料は全部100均でそろえましたー☆



作り方ですが、見本としてネットから画像を印刷し、参考にさせてもらいました。
a0209164_6544184.jpg
まずは、台座となる丸い部分を、大と中サイズの2種類つくりました。
家にコンパスが無かったので、家にあるお椀やCDを使いました。
ちなみに、お椀が大サイズ用、CDが中サイズ用です。



台座の大きさにあわせて、ハンドを作成。
a0209164_6545368.jpg
ハンドは2枚作る予定だったので、型紙を作ってから作成しました。
こちらは、カラーボードで作成したのですが、直線以外がカットしにくかったです(==)
直線以外の部分は、断面が多少汚くなりましたが、カラーテープで縁取りしたので、見た目には分かりづらいと思います☆こちらは表となる1枚目。



2枚目のハンドと台座・中サイズを、針金で仮固定。
a0209164_6564744.jpg
これでハンドが稼動する仕組みになっています。動作確認後、針金をキチンと固定し、ハンドの1枚目と2枚目を針金を挟み込むように貼り合せました。指の部分は1枚しか作りませんでした。



台座・中サイズの裏側はこんな感じです。
a0209164_657099.jpg
どうでもいい感が漂ってますね(汗)
試行錯誤しながら作ったので、この頃には疲れが・・・。
こちらの中サイズの台座にアルミホイルを貼ったものと、ダイソーで買った銀色の紙を貼った大サイズの台座の間に、同じく銀色の紙で作ったベルトを挟みこんで完成ー☆
あっ、説明が少ないまま、完成ですね。汗。



裏から見るとこんな感じです。
a0209164_6575534.jpg
これまでに登場していないワンタッチシート(ベリベリーと脱着できるやつ。手芸コーナーで売っています)ですが、ベルトの裏部分に貼ろうかと←実は、まだ貼ってません。汗。
ベルト通しは作りましたが、これだけだとベルトがすぐに落ちてくるので、ワンタッチシートで固定した方がいいかもです。チビが自分で脱着できそうだしw
※ベルト部分は、少し弱い感じがしたので、2枚張り合わせて作った方が良かったかなー。



この日は、ハロウィン用のリースも作ったのですが、
a0209164_658847.jpg
作業が終った時には、この状態・・・(==)
計画的に作れていないのが、一発で分かりますねーw。



***************



ベルトを作って少し経った頃、なんと本物のベルトを購入することができました。
本物のベルトはXmasプレゼントにするつもりなので、あと、2ヶ月弱は、手作りベルトに頑張ってもらわなければ!

実は、既に壊れ気味のベルト、また作るかも・・・と覚書として、ブログ記事にしました。
※チビが壊したわけではなく、オット@実家に帰った時、ひいじぃちゃんや義理・叔母がベルトの稼動部分の仕組みを見ようとして、壊してしまいました。ネットで公開愚痴ですね。笑。

ちなみに、制作時間は2時間くらいだったかな。試行錯誤の時間もあるので、次回はもっと早く作れそう。


ではでは~。
[PR]
by soutama | 2012-10-28 08:14 | こどものコト
<< 夜の水族館 キッチンの気になる場所 >>